心のことを学び始めると、必ずこういうことを言う人に出会います。

「イメージをすることが大切です」

「映像で思い浮かべる方が何万倍も潜在意識に影響します」

確かに、イメージを思い浮かべた数秒間だけをみれば、イメージを映像として思い浮かべた方が心への影響も大きいことでしょう。

しかし、私たちは起きている時間のほとんどで「言葉」を使っています。

声にして話しているかどうかは関係ありません。

たとえイメージだけを思い浮かべているように思っても、実際は言葉を使って考えています。

数秒間のイメージをいくら素晴らしいものにしたところで、普段の生活の中で誰かの悪口を言っていたとしたら、その悪口を言っているあなた自身の方がはるかに影響力が大きいのです。

特別な言葉など必要ありません。

それよりも、普段の言葉使いにあなたの全てが表れています。

使う言葉を客観的に見ることの方がはるかにあなたのためになります。

言葉をもっと大切にしてください。