今日は、ホンネ女子会のカフェ会に参加お申込みがありませんでした。

お盆の時期でもあり、まだお休みムードであることも大きいのでしょう。

多くの人は、イベントなどを開催しようとしても、1,2回は開催してもその後継続することができません。

なぜなら、「何のために」イベントを開催するのかを明確にしていないからです。

特にカフェ会は、「いろんな人と話をしてみたいから」という漠然とした理由で開催されている方が多いようです。

「いろんな人に会いたい」

では、いろんな人に会って、その後に、会った経験を活かして何をするのでしょうか?

半年後、1年後、同じ生活を繰り返しているのであれば、カフェ会を開催している意味はありません。

・・・

私が目指しているのは「コミュニティ」です。

では、どのようなコミュニティか。

参加する女性たちがつながることで、ビジネスでも、プライベートでも可能性を広げることができるコミュニティです。

具体的に言いましょう。

まず、主催者である私は心理カウンセラーです。日常の中で抱えてしまう様々なお悩みに対して、相談を受けることができます。

私は、心理カウンセラーではありますが、法律事務所で12年パラリーガルとして弁護士を補佐した経験があります。

心理的だけでなく法律的な視点からも、相談を受けることができます。

そうした私自身の知識や経験を、コミュニティの皆さんへ還元していくことができます。

さらに、コミュニティに集まった方、それぞれが持っている知識や経験を共有するために、参加者同士を引き合わせることができます。

私を介することで、一定程度の信頼関係を期待できる中で引き合わせることができるので、一般的なカフェ会で出会うよりも関係性が長く続き、密度の濃いものになっていきます。

カフェ会は素晴らしいツールの一つです。

ただ、カフェ会だけでは参加した人に役立つコミュニティにはなりません。

まだまだ暗中模索の部分はありますが、私は掲げた旗を降り続けます。